私の友人ですが、一切、周りの人とは付き合いたくないという極端な性格の人がいます。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

私の友人ですが

一戸建て生活には向かない性格
私の友人ですが、一切、周りの人とは付き合いたくないという極端な性格の人がいます。昔からの知り合いで心を許した人としか付き合いたくないというタイプで、才能豊かなのですが人付き合いの悪さがネックですよね。そんな人は絶対に一戸建て生活には向かないと思います。
一戸建てに自分が住んでいて思うのですが、土地を買って家を建てると、その所属する自治体や地域の団体と必然的につながりができます。たとえば回覧板だとか、町内会の組長やなにかしらの役、お祭りなどがあればそのときに仕事を任されるなど、けっこう日常生活で近所の人や地域の人とのかかわりが増えてくるものです。
そういったものを一切行わずに一戸建てで暮らすことはほぼ不可能です。

私の友人は、知らない人との付き合いが苦手というか嫌いなので、そういった役割を担うのは無理だなと思います。本人もその点をわかっていて、割り切った関係が当然のマンションに心地よく孤独に住んでいるようです。

私が今住んでいる一戸建てを建てたのはもう12年も前のこと

私が今住んでいる一戸建てを建てたのはもう12年も前のこと。子どもの頃からマンションなどの集合住宅には住んだことがないので、結婚してからも当然のように一戸建ての賃貸を借りて、お金がたまったら、すぐに家を建てた。

でも、一戸建てに住むと必ずついてくるのが、ご近所付き合い。まぁ、それはマンションなどの集合住宅にもついてくるものかもしれないけれど、マンションとかの方がどちらかというと、付き合いは希薄のような気がするし、隣がどんな人かなんて知らない人も多いかもしれない。

でも一戸建てになるとご近所さんとは仲良くしなくちゃいけないかなと思うし、気を遣うところもマンションよりはたくさんあるかもしれない。だから、あんまり人と関わりたくはないという人は、一戸建ては精神的に疲れるかもしれない。もちろん、割り切ってしまったらどうでもいいことなのかもしれないけれど、人付き合いが苦手で小心者の人には一戸建はやめておいた方がいいかもしれない。ちなみに、私はある程度の距離をもってご近所付き合いをしている。

お役立ち情報