まさしく私のような性格が一戸建てに不向きだと言えるでしょう。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

まさしく私のような性格が一戸建てに不向きだと言えるでしょう

一戸建て生活には向かない性格
まさしく私のような性格が一戸建てに不向きだと言えるでしょう。もう、失敗して経験済みですから、間違いありません。
まず、人付き合いを面倒だと思うような性格が当てはまると思います。マンションやアパートであれば、隣組といったものを強く意識せずに、最低限共益費や町内会費を収めてさえいれば、誰に干渉されることなく自由な生活が送れます。
しかし、一戸建てとなると、隣組の会議や行事には参加を要請され、出なければ変わり者扱いされてしまいます。
まあ、私の住んでいるような田舎だからこそかもしれませんが、出席して会議を盛り上げようなどという気もなく、地元のなんとか大会で楽しもう、なんて考えている人はそう多くないでしょうから、こうした人にはなかなか馴染めないと思います。
そのほかにも、庭の草むしりや雪かきなどの手間が煩雑だと思う人には、やはり一戸建ては向かないでしょう。一戸建てとなると、やはり住まいに対するこだわりも大きくなるので、シンプルに暮らしたいと思う人、つまりは手間をかけることを惜しむ性格の人にも向かないと思います。
いずれも、まさに私が経験し、失敗したことですので、間違いないと思います。