怖がりの人は、一戸建ての生活には不向きだと思います。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

怖がりの人は、一戸建ての生活には不向きだと思います

一戸建て生活には向かない性格
怖がりの人は、一戸建ての生活には不向きだと思います。一戸建ての家は、マンションに比べるとセキュリティーに関してすごく甘いです。
と言うのは、窓が多いからです。
だから、本気で泥棒が入る気ならどこからでも侵入することが出来るのです。

窓の防犯は難しいです。
多くの家は死角があります。隣や、向かいの家から見えない窓がある場合が多いのです。
その場合、その窓を破って入ることが比較的に楽に出来るわけです。
いくら窓を厳重にしても、本気で泥棒に狙われると、マンションに比べると入りやすいのは間違いないです。
その点、マンションは入り口が二つしかありません。玄関のドアとベランダです。

しかし、上階になれば玄関のドアだけを厳重にしておけば、まず安心です。
この点が、マンションと一戸建ての家の決定的な違いだと思うのです。

それと、マンションは放火されにくいですが、一戸建ての家は放火されやすいのです。
だから、火事の可能性が高いわけです。
この点も、怖がりの人には不向きな点です。