分譲マンションに住んでから15年、旦那も50歳近くなりこれから新たに家を建てるのはちょっと元気が出ないかなあって思っています。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

分譲マンションに住んでから15年

一戸建て生活には向かない性格
分譲マンションに住んでから15年、一時は一戸建てに住みたいと思い、娘と一緒に一戸建ての住宅展示会や説明会に通ったのですが、さすがに旦那も50歳近くなり、これから新たに家を建てるのはちょっと元気が出ないかなあって思っています。
マンションも最近、外装をリフォームしたばかりで、合わせて階段に手すりをつけてもらいました。
15年前はみんな若くて手すりなんていらないって思っていたけど、あのころの小学生だった子供たちもみんな大人になって独立し、孫を連れてくるようなこの頃です。
マンションの中での付き合いも良好ですから、これが結局終の棲家かなって思うこのごろです。

でも宝くじでも当たれば一戸建てを買うかもしれない。旦那が事業を失敗して、生活は普通にできるものの冒険をするような年でもなく、子供が成人をするまではじっと守りに徹していたいって、二人で話し合いました。
なかなか経済事情から一戸建てまで話は持って行きませんが、これが私の人生なんだなあってちょっと諦めています。

お役立ち情報