集合住宅などのマンションは将来的に一戸建てを買い、住む前段階と解している人も多いのですが、実際は必ずしもそうとは限りません。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

マイホームの位置付けとして

一戸建て生活には向かない性格
マイホームの位置付けとして、集合住宅などのマンションは将来的に一戸建てを買い、住む前段階と解している人も多いのですが、実際は必ずしもそうとは限りません。一国一城の主という甘言に惑わされない人々も結構多いのです。
そもそも住み処というのは個々のライフスタイルに合わせて選択するものであって、それには個人の資質も含まれます。
一戸建て生活には向かない性格の一つとして挙げられるのは、心配性の人です。
何しろ一戸建ては365日24時間360度方向からやってくる敵から自宅を守らねばなりません。それを自分でやるにしろ、警備会社に依頼するにしろ、それができなければ知らない間に他人に占領されるという事態を招きかねません。そのプレッシャーは相当なものです。
それは少々大袈裟かもしれませんが、一戸建てがマンションに比べてセキュリティの面で個人の負担が大きいことは事実です。

あと、近所付き合いが苦手な人は一戸建て生活には向いていません。マンションにも自治会はあるかもしれませんが、たいていの場合加入は自由で、加入しないことによる不都合はほとんどありません。一方、一戸建て住宅のある町内会に近所付き合いが嫌だからと加入しない不都合は、物質的、精神的にかなり厳しい物があります。それならばマンションで静かに暮らした方がいいのではないでしょうか。

お役立ち情報