憧れの一戸建て住宅ですが、一戸建て生活には向かない性格の方もいると思います。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

憧れの一戸建て住宅ですが

一戸建て生活には向かない性格
憧れの一戸建て住宅ですが、一戸建て生活には向かない性格の方もいると思います。私もその一人です。

まず、一番の問題は近所付き合いが苦手なことです。
一戸建てに住むと町内会などの活動に否応なしに参加しないといけません。都会の賃貸マンション暮らしであれば、大抵の人は隣に誰が住んでいるかも知らない場合が多くあります。私のように人付き合いの苦手な人間は、世間の中で常に匿名であり続けて、存在を誰にも知られたくないと思っていますので、都会の賃貸マンション暮らしが一番性に合う生活スタイルです。
もともと田舎にいたのですが、都会に出てきて、人付き合いのストレスから解放されて随分楽になりました。

さらに一戸建ての場合は、よほど所得が高くないと、田舎や郊外での暮らしになってしまいます。地下鉄の駅がすぐそばにある都会暮らしに慣れてしまうと、田舎の不便さは耐えがたい苦痛です。
人付き合いが苦手で、交通の便が悪いところが嫌な人は、一戸建て生活には向きません。逆に多くの方と交流を持ち、不便さを楽しめるぐらい心に余裕のある人は、一戸建て生活に向いています。自分の性格や趣味にあった住まいが、その人にとって一番よい居場所だと思います。