夢のマイホームという言葉を聞くと、まず思い浮かぶのは庭付きの一戸建て住宅という人が多いのではないでしょうか。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

夢のマイホームという言葉を聞くと

一戸建て生活には向かない性格
夢のマイホームという言葉を聞くと、まず思い浮かぶのは庭付きの一戸建て住宅という人が多いのではないでしょうか。一般的に一戸建て住宅は集合住宅に比べて、面積も大きく、スペースの面でゆとりある生活ができますし、隣室の物音もさほど気にならないのでメリットは大きいですね。

しかし、一戸建て生活に向かない人もいると思います。それは、ずばり不精な性格の人ではないでしょうか。例えば、猫の額ほどしか庭がなくても、一戸建てに住めば、年何回かの草取りは必須ですね。放って雑草伸び放題にしようものなら、ご近所から苦情がくることだってあるかもしれません。また、最初に書いたように一戸建ては集合住宅よりも広いことが多いですから、その分お掃除にも時間がかかります。これは、不精者には辛いでしょうね。
そして、マンションと違って一戸建ては外壁や住宅の外側のメインテナンスや修理の手配も自分で行わなければなりません。私自身の性格も、正直いって不精者の部類に入るので将来、一戸建て住宅に住むかどうか、今迷っているところです。