賃貸アパートなどは一時のお付き合いなので、最低限のルールさえ守っていればトラブルは起こりません。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

賃貸アパートなどは一時のお付き合いなので

一戸建て生活には向かない性格
賃貸アパートなどは一時のお付き合いなので、最低限のルールさえ守っていればトラブルは起こりません。ですが、一戸建ては長ければ死ぬまでその土地に根を下ろして暮らしていく訳ですから、周囲の人に溶け込む努力と能力が必要だと思います。
防犯面を考えれば、地域の人全員が知り合いで仲良く暮らしていく事が大切です。
挨拶と笑顔に気配りは当たり前で、積極的にゴミ当番を引き受け、お祭りなどの地域行事には寄付をして参加する事も重要です。
葬儀の前後数日間は会社を休んで手伝うという、独特の風習がある地域もありますから、それも蔑ろには出来ません。それでいて人の家庭に深く入り込まない身の処し方も必須です。

つまり、人見知りで人付き合いや会話が苦手な人には一戸建ては向かないと思います。例えば、夫婦二人きりのご家庭や独身の人にも一戸建ては難しいと思います。会社を休んでゴミ当番は出来ませんし、シフト制など不規則な勤務の場合、休日の地域全員による側溝掃除には参加出来ません。こういった事が度重なると、あの一家は使えないといったレッテルが貼られてしまいますから、気付くと地域の人全員から村八分にされていたという羽目に陥ってしまいそうです。
核家族には一戸建てではなく集合住宅が合っていると思います。