私の考える一戸建て生活には向かない性格といえば、人間関係が上手く保てないような性格や習慣を持つ人なのではないかと思います。

一戸建て生活には向かない性格
一戸建て生活には向かない性格

私の考える一戸建て生活には向かない性格といえば

一戸建て生活には向かない性格
私の考える一戸建て生活には向かない性格といえば、人間関係が上手く保てないような性格や習慣を持つ人なのではないかと思います。とはいえ、たいていの人は一戸建てに住むのには支障はないと思うのですが、極端に人見知りが激しかったり、気分の乱高下があるなど、周囲の住人に不審がられたりトラブルを起こしたりするような要素のある人は、一戸建て生活には向かないのではと思います。
もちろん、マンションなど集合住宅でも同様だとは思いますが、賃貸住宅などでは人の入れ替わりも一戸建て住宅に比べると多いと思うので、隣人付き合いなどが希薄でも住みやすいようです。

しかしながら、一戸建てともなると町内会など地元の組織があったりするので人間関係で軋轢を生みやすい人は住みにくいのではと思います。
自分勝手で騒音を撒き散らしたり、人の敷地でも無断で入り込んだりするなど、行動に問題のある自分勝手な人も、一戸建てには向かないと思います。隣家との距離が近い市街地の住宅でなく、私の住むような地方の過疎地でも、隣の家とは少し離れているのに逆に人間関係が密接な場合があります。
それでも、一般的な常識があって最低限の付き合いが出来れば充分だと思うので、よほどの事がない限り多少性格に難があるとしても差し障りなく一戸建てで生活して行けると思います。

お役立ち情報